ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

AFCアジアカップ2019に呼んで欲しい選手【動画あり】!

f:id:upper-vision:20180717194733j:image
出典:https://goo.gl/VarB2x

頭がロシア時間から戻りつつもまだまだ時差ボケ中、ライフスタイルオンライン・日常担当最森です!ワールドカップが終わってもサッカーのある日常は終わりません。

 

世界中が昼夜問わず大注目したロシアワールドカップは、フランスの20年ぶりの優勝で幕を閉じました。
我が日本代表も快進撃のベスト16入りをして、日本中を熱気の渦に巻き込みました。


まだワールドカップの余韻残る中、サッカー界は次に向かって動き始めています。

クリスチアーノ・ロナウド選手は移籍を発表し、槙野選手・遠藤選手は日本代表敗退の8日後には所属クラブの公式戦に先発出場しています。

日本代表も次に向かって動き始めています。日本代表の次のターゲットは来年アラブ首長国連邦で行われるAFCアジアカップ2019です。

 

AFCアジアカップ2019とは!

f:id:upper-vision:20180717195000j:image
出典:https://goo.gl/36fT4u

AFCアジアカップとはその名の通り、4年に1度開催される「アジア最強」を決める大会です。

 

来年は1月5日~2月1日までアラブ首長国連邦を舞台に激しい戦いが繰り広げられます。日本代表は過去5大会で、3度の優勝、ベスト4が1回、ベスト8が1回とアジアの盟主としての地位を確立しつつあります。

 

ただ、今回のワールドカップを観ていても、韓国がドイツに勝ち、イランもポルトガルをぎりぎりまで苦しめました。かつては「サッカー不毛の地」といわれたアジアのレベルも、飛躍的に高くなってきていて、決して日本代表にとっても楽な戦いではないのです。

 

日本代表はまずウズベキスタンオマーントルクメニスタンとの1次リーグを戦い決勝トーナメントを目指します。一次リーグの試合日程をまとめてみました(時間は日本時間)

 

トルクメニスタン戦 2019年1月9日(水)20時キックオフ

オマーン戦 2019年1月13日(日)22時30分キックオフ

ウズベキスタン戦 2019年1月17日(木)22時30分キックオフ


長年チームの中心だった長谷部選手・本田選手が日本代表を離れる中、AFCアジアカップ2019に向けての日本代表のメンバー選出にも注目したいですね。


今回はロシアワールドカップに招集されていない選手の中から、筆者の独断と偏見で、AFCアジアカップ2019で注目したい選手を紹介していきます。

 

代表で観たい!AFCアジアカップ2019招集期待選手!

◎世界の注目する逸材!中島翔哉ポルティモネンセSC

今一番ノっている日本人選手といっても過言ではないでしょう。2017年にポルトガル1部のポルティモンセ移籍、初年度にリーグ戦10ゴールを記録し、ポルトガル内外の強豪クラブが獲得を目指している23歳です。

 

ワールドカップ直前に日本代表戦に初招集されると、2試合の途中出場で1ゴールを記録。筆者の感覚ではワールドカップメンバーに選出されなかったのは「サプライズ落選」といった印象です。

 

ゴールに向かって積極的に仕掛けるドリブルが一番の武器。思い切ったタイミングでシュートを打つ姿勢で、ゴールの期待をいつも感じさせてくれるのも魅力的です。これからの日本代表を担っていく逸材でしょう。


ポルト戦の技ありシュート

中島翔哉 ポルト戦で技ありゴール!! 22/09/2017 - YouTube

FC東京時代のプレー集

Welcome to Portimonense SC ● Shoya Nakajima ● All 14 Goals for F.C.TOKYO|中島翔哉 FC東京での全14ゴール - YouTube

 

◎フィジカルに長けたゴールハンター!都倉賢コンサドーレ札幌

こちらは国内で活躍するベテランフォワード。J2でプレーしていた時期も長く、苦労人とも言える選手です。2017年シーズンに所属しているコンサドーレ札幌がJ1に昇格、自身も4年ぶりにJ 1に復帰すると大爆発し、今最も「Jリーグで止められない選手」だと思います。

187cmと日本人離れした体格を持ち、フィジカルがとにかく強く、ゴール前で存在感を発揮するタイプです。アジアカップでは相手国が守備的になるケースも増えるコトが予想され、空中戦に強い都倉選手が必要になる場面は出てくるでしょう。


BGMもいいプレー集

都倉 賢 Ken Tokura - Goals "Japanese Balotelli" - YouTube


◎10代で海を渡った天才!堂安律FCフローニンゲン

高校2年生でJリーグデビューし、2017年に19歳でオランダ1部のフローニンゲンに移籍、移籍初年度から中心選手として活躍しました。その才能でプロデビュー前から注目を浴びていたいわば「天才」です。

 

技術よし、フィジカルよし、パスを出してもドリブルをさせても一流ですが、特に注目したいのはそのメンタリティです。日本人選手が海外で成功するには、まずメンタリティが大事と言いますが、堂安選手は剛胆さと冷静さを併せ持ったメンタリティがあります。

 

オランダ移籍後メディアに対し「俺がキング」と発言してしまう剛胆さは、若い頃の本田選手を思い起こさせます。一方で非常に冷静な一面も持ち合わせ、海外移籍の際も強豪PSVアイントホーフェンアヤックスからもオファーがあったと言われていましたが、出場機会の確保を考えてフローニンゲンを自ら選択しました。

 

「俺がキング」の発言の際も「このクラブではキングだが、リーグ全体を見渡せばまだ倒さなければいけない相手がいる」とも発言し、地に足がついている印象もあり、今後の爆発的成長が期待される若手です。


FCフローニンゲンでのプレー集

堂安律 2018 ★ 13ゴール & 5アシスト ● FCフローニンゲン Ritsu Doan Goal - YouTube


◎サイドを切り裂く6人抜き!関根貴大【シント=トロイデンVV】

早くから浦和レッズで主力に定着し、そのスピードと左右両足使えるドリブルで注目されました。2017年Jリーグ最優秀ゴール賞に選ばれた「6人抜きゴール」でも注目されました。プライベートでは元SKE48の金子栞さんとの結婚も話題になりましたね。

 

2017年にドイツ2部のFCインゴルシュタット04に移籍後は出場機会に恵まれず苦しんでいましたが、2018年7月にベルギー1部のシント=トロイデンVVにレンタル移籍が決定し、巻き返しを図ります。

 

攻撃が魅力の選手ですが、筆者としてはサイドバックとしても観てみたい選手として選出させていただきました。現在の日本代表のサイドバックは長友選手・酒井選手が不動のレギュラーと言えます。レギュラー二人ともタイプが違い、両サイドが務められる関根選手が代表に入ってくれば、層が厚くなり面白くなるんではないかと思います。


2017年Jリーグ最優秀ゴール賞

【公式】ゴール動画:関根 貴大(浦和)90+2分 浦和レッズvsサンフレッチェ広島 明治安田生命J1リーグ 第17節 2017/7/1 - YouTube

浦和レッズ時代のプレー集

Takahiro Sekine 関根 貴大 | Fast Skills Assists & Goals | Urawa Reds | 2015/2017 (HD) - YouTube

 

◎長谷部選手の後継者候補!井手口陽介クルトゥラル・レオネサ

ロシアワールドカップ最終予選オーストラリア戦でのミドルシュートが記憶に新しい井手口選手。すっかり日本代表に定着していましたが、ロシアワールドカップ本番では無念の落選となりました。日本代表で12試合出場の経験がありますがまだまだ21歳、これからの選手です。

日本代表のボランチは、長年不動の存在だった長谷部選手が日本代表を引退し、新戦力がもっとも必要なポジションの一つです。豊富な運動量とボール奪取能力が魅力の井手口選手は、ロシアワールドカップでレギュラーを務めた柴崎選手との相性もばっちり。新たな不動のレギュラーに成長する可能性も十分にあるでしょう。


日本代表オーストラリア戦の劇的ゴール

井手口陽介スーパーゴール!! オーストラリア戦 Ideguchi Goal Japan Australia 31/08/2017 - YouTube

ガンバ大阪時代のプレー集

【青黒魂の後継者】井手口陽介プレイ集 - YouTube

 

◎誰よりも現地を知る選手!塩谷司アル・アインFC】

最後に紹介したいのが塩谷選手です。ベテランの域のさしかかっている29歳のセンターバックです。日本代表招集歴もあり、2016年リオデジャネイロオリピックには、オーバーエイジ枠(サッカーオリンピック代表は23歳以下の選手で構成されるが、3人のみ24歳以上でも出場が出来る)で選出されました。

 

2017年にアラブ首長国連邦1部アル・アインFCに移籍した際は、日本人選手の中東への移籍はまだ珍しいコトもあり、注目されました。AFCアジアカップ2019開催国のリーグでプレーするコトもあり、現地への対応は完璧です。

 

ロシアワールドカップの開催国ロシアの躍進は、国内リーグで全選手がプレーしていたので現地の気候や環境に慣れていたのも、要因の一つと言われています。サッカーはホームとアウェイの差が大きいスポーツです。現地リーグでプレーする塩谷選手をレギュラーに抜擢も現実的な選択肢でしょう。


アル・アインでのミドルシュート

塩谷スーパーゴールでMOM - YouTube

 

選手選考から楽しみは始まっている!

以上6人の選手を注目してみました。サッカーファンなら「この選手を選んで欲しい!」「この選手は絶対活躍できる!」と選手選出から楽しみが始まっていると思います。2018年のサッカーはAFCアジアカップ2019も意識しながら観るとより楽しめますね。


またサッカー初心者の方にはアジアカップの観戦をおすすめしたい!

理由は簡単で、日本代表が勝てる可能性が高いからです。日本代表はワールドカップでは格下の位置から巻き返してベスト16に進みましたが、アジアカップでは強豪をこえて王者扱いです。日本代表の強さを堪能できる機会です。観戦すればますますサッカーが楽しくなると思いますよ。

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

 

サッカーを少し違ったの目線で観てみたい方はこちら

本田圭佑について知りたい!!プロサッカー選手が持つ経営者の顔 - メディアについての備忘録

 

日本代表に招集して欲しい選手をもっと知りたいならこちら

サッカー日本代表に招集してほしい選手 FW編 ※随時更新 - NAVER まとめ

 

AFCアジアカップ2019の日程を詳しく知りたいかたはこちら

http://www.jfa.jp/samuraiblue/asiancup2019/schedule_result/日程・結果│AFC アジアカップ UAE 2019|SAMURAI BLUE|日本代表|JFA|日本サッカー協会