ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

映画初心者のあなたに!ライターおすすめ「泣ける邦画」3選

f:id:upper-vision:20180628062958j:image

ライフスタイルオンライン 日常担当・Luckyです!


みなさんは、邦画に対してどんなイメージをお持ちですか?

学生時代には洋画ばかりを観ていたせいか邦画は地味、刺激が足りないなどのイメージがありました。しかし、大人になり邦画を観るようになり、見れば見るほど面白いことに気づき始めました!日本人ならではの繊細さや文化や時代が反映されてる作品がとても多いのです。世界的にも有名な映画も続々と出てきてますよね。

そんな数ある邦画の中で今回は「泣ける」をテーマに絞りました。

🏴泣ける映画を観る時の心構えを知っておこう!

f:id:upper-vision:20180628063207j:image

映画を観るのに、心構えがいるの?と思っていませんか?今回は「泣ける」というキーワードで絞っているのでぜひ感動して欲しいのです!そのために大事な心構えはたった1つ。

「自分だったら?」

映画の中だからでしょ?ではなく自分を投影させて観る事をぜひおすすめします。つまりは映画の中に入り込んじゃってください。

 

映画初心者の方へおすすめ3つの邦画をご紹介させていただきます。

『湯を沸かすほどの熱い愛』

f:id:upper-vision:20180628063318j:image

出典 https://www.amazon.co.jp/

2016年10月に公開された映画、主演は宮沢りえさん。数多くの賞を受賞した作品です。

末期ガンで余命2ヶ月を宣告されたおかぁちゃん。途方にくれるかと思いきや、おかぁちゃんがとった行動は大切な家族を守るためにやるべき事をやるということでした。

それは、ただ残りの人生で家族と楽しい思い出を作るという事ではなく、母親として子供や家族が自分の力で生きていける為に大切なことを伝えるという事

本当の愛情とは何か?を考えさせられる作品です。感動して泣いた後はなぜかほっこり幸せな気持ちになれるそんな作品です。


永遠の0

f:id:upper-vision:20180628084810j:image

出典 https://www.amazon.co.jp/

2013年12月公開の映画。主演はV6の岡田准一さん。放送作家で小説家でもある百田尚樹さんの作品です。


主人公の姉弟が実の祖父が神風特攻隊であったことを知り、その過去を調べる事で真実が明らかになっていきます。

私たちが経験をしたことのない戦争という時代の中、10代、20代の青年が何を思い、何を大事にして戦い、そして生きていたのか。

今私たちが生きていることがとても奇跡であることに気付くと同時にこれからの人生をどう生きていくか、前を向き、突き進みたくなる作品です。

 

『STAND BY ME ドラえもん

f:id:upper-vision:20180628084736j:image

出典 https://www.amazon.co.jp/

2014年8月公開のアニメ映画で3DCGを取り入れた作品です。

間抜けなのび太の未来がこのままでは危ないと、未来から送り込まれたドラえもんの使命は「のび太を幸せにすること」のび太に起こる色々な困難を助け、無事にのび太が幸せになります。

ただそれはドラえもんとの別れを意味します。ドラえもんがいなくても一人でやっていける?お別れのシーンはのび太の強さとドラえもんの愛情があふれ出ています。子供向けだと思っていましたが、大の大人が感動して涙を流してしまう作品です。

 

🏴まとめ

いかがでしたでしょうか。

「泣ける邦画」3つをご紹介させていただきました。私の主観もありますが、とても感動的で素敵な作品ばかりです。

泣ける映画は、しんみりしちゃうから嫌だなと思う方もいらっしゃるかもれません。ただ感動して泣いてしまうということは自分の過去にも似たような経験があったりするかも知れません。泣いちゃうけどなぜか「よし!頑張ろう」とポジティブになっちゃうことも。

ぜひ、おすすめの3作品なので時間を作って観てみてはいかがでしょうか。

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

アクション映画初心者、まずはこれ!ライターおすすめ2作品! - ライフスタイルオンライン

【必見!】人気女性誌おすすめの最新映画情報☆ - ライフスタイルオンライン