ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

活用しよう!コワーキングスペース!

f:id:upper-vision:20180623201438j:image

出典:https://eshareoffice.jp/2106

ライフスタイルオンライン 日常担当・フィルです!

コワーキングコワーキングスペースという言葉、聞いたことはあるが、詳しくはよく知らない方が多いのではないでしょうか。

コワーキングとは、事務所や会議室などを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指します。

そして、コワーキングスペースとはコワーキングに利用される場所のこと、大学の図書館のようなオープンスペースとなっていて、起業をされている方やフリーランスの方が利用されるケースが多いようです。

今回は、これからコワーキングスペースを利用してみようという方に活用方法を説明したいと思います。


コワーキングスペースの使い方

~マナーや使用料金~

f:id:upper-vision:20180623203457j:image

出典:https://www.lancers.jp/magazine/20035

コワーキングスペースでは基本的にフリー席が多いようです。そのため誰もが使用する空間であるということを忘れてはいけません。原則として、常に他の人が利用することに配慮したマナーが必要です。

利用方法は「ドロップイン」と「定額制」の2つの利用方法があります。ドロップインは30分や1時間単位での利用が可能で、ちょっとした時間でも利用が可能です。また定額制は、基本的に1か月間隔での利用を対象としており、1か月間でどれだけ利用しても月額料金で済みます。

コワーキングスペースの魅力

f:id:upper-vision:20180623203616j:image

コワーキングスペースを利用する魅力は、まず自由度の高さ。ほかの利用者たちとビジネスについて議論を交わしたり情報交換をしたり、「人との繋がり」を目的として利用するにはとても良い場でしょう。

また低コストで利用できることも大きな魅力で、起業家の方々にとって負担の大きいオフィスの家賃代よりコストを抑えることが出来ます。

その他にもオフィス什器(机や椅子)やプリンターを購入する必要もありませんし、ネット環境が整っているところが多いので、その導入費用や利用料も不要です。

 

▶︎おすすめスポット~東京~

東京のおすすめスポットは「Basis Point

新橋店は新橋駅から徒歩1分のおしゃれなコワーキングスペースで、落ちついた内装と、心地よいBGMをバックに作業ができる居心地のいい空間です。フルタイムから平日の午前中のみだけでも月額で利用できるので、雰囲気がいいスペースで集中して仕事をしたい方におすすめ。新橋以外にも五反田、神保町、池袋にも店舗があります。

・料金【参考:https://basispoint.tokyo/

ドロップイン ¥200/30分

月額会員 ¥13,500/フルタイム(8:00-22:00)

その他多数プランあり

 

▶︎おすすめスポット~大阪~

大阪のおすすめスポットは「The DECK

堺筋本町駅直結の好立地に、ガラス張りの明るいコワーキングスペースで、Wi-Fi、フリードリンク、電源完備しています。また会議室もあり、ミーティングなどもご利用が可能となっています。勉強会やイベントの会場としてご利用も可能で、立席だと最大100名程度収容可能です。

・料金【参考:http://thedeck.jp/

ドロップイン ¥500/最初の2時間(以降¥200/時間)

月額会員 ¥9,800/フルタイム(平日9:00~22:00、土日祝9:00~19:00)、入会金¥8,200

 

勉強場所としても使える!

学生・社会人に関係なく勉強場所として使う人もたくさんいます。

低コストで長時間利用でき、コピー機も使えます。目指す分野同じ方がいる場合もあり、情報交換なんかができたりするかもしれません。

勉強場所がなく困っているなら、ぜひコワーキングスペースを有効活用してみてはどうでしょうか。


【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

【必見】フリーランスとして働く楽しさ!3つのメリット! - ライフスタイルオンライン

【新・働き方】ノマドワーカーという選択! - ライフスタイルオンライン

初めてのコワーキングスペース利用の前に知っておきたいメリット・デメリット8選 | 東京上野のWeb制作会社LIG