ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

【必見】これで大丈夫!新入社員が大事にすべき2ポイント

ライフスタイルオンライン 日常担当・だいすけです!

梅雨入りして、ジメジメした日々がつづきますね。

ただ、もうすぐ夏がくる前兆だと考えるとライフスタイルを提案するのが楽しみですね!!

f:id:marriedtothefuture:20180610095441p:image

そんな日々ですが、皆さんの職場では研修生活を終えて配属され、日々の仕事に慣れてきた新入社員の方も多いのではないでしょうか?

 

また、後輩・部下として入ってきた新入社員とどう付き合っていこうかと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、

新入社員の方には新入社員として心がけていくと今後の成長に良いこと

新入社員と接する上司や先輩の方には、

新入社員と接するうえで人間関係が円滑になるポイントをお伝えしたいと思います。

 


新入社員として心がけること・姿勢

f:id:marriedtothefuture:20180610095417p:image

引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSYIXSadV1zn38CCG8niWWkxoo9TjSmQc9gVKOLcoRpalKhPSJl


僕にも新入社員時代があり、そのときに仕事で取引のあった結果を残している経営者の方から教えて頂き、心がけてきて自分自身を大きく成長していった、きっかけとなったことがありました。

 

社長になりたければ社長の鞄持ちをしなさい、とよく言いますが、結果を残したければ結果を残している方の教えを受け入れていくことが大事だと学びました。

 


頼まれたことは必ずやりきる、50点で良いので早く提出する

まず僕が教えて頂いたのが「頼まれたことは必ずやりきること、そして50点で良いので早く提出する」ことでした。

 

「頼まれたことは必ずやりきる」というのは仕事は信頼の積み重ねだからです!

 

そして頼まれたことをやり続けると上司からの信頼が厚くなり、上司はこいつに次の仕事を任せようという気持ちになります。

 

「50点で良いので早く提出する」ことは僕に取っては意外でした!

僕自身新入社員のときに一番思っていたのがミスをしてはいけない、完璧な状態で仕事を提出しなければいけないことでした。

 

しかし逆の立場の上司の立場から考えると分かりやすいのです。

1ヶ月かけて80点の仕事よりも1週間で50点の仕事のほうが軌道修正も効き、アドバイスを伝えることもできるのです。

 


社外の人と飲みにいく

社内の人との仲を深めるために飲みに行くべきだと僕も考えていたのですが、社内の人とは一緒に仕事をしていてコミュニケーションも多く、自然と仲も深まっていくものです。

 

それよりも夜は社外の人と飲みに行き、自分の視野を広げていくこと、ほかの業界、仕事のこと、社会の流れについて理解していくほうが自分の成長につながります。

 


新入社員と接する上司・先輩の方へ

f:id:marriedtothefuture:20180610095535p:image

新入社員と接するうえで大事なのが、コミュニケーションを取っていく、その人のことを理解し、良い所を見て伸ばすことです。

 

人はどうしても欠点をみがちになりガチですがその人の長所をみるとその人のことを許し、好きになることができます。

 

また長所を伸ばしていくと自然と短所の部分も成長し、短所も成長を遂げていくのです。

 


終わりに

新入社員の方、その上司、先輩の方向けに書きましたが、あらためて大事なのは相手の立場に立って考えることだと感じました。

お互いに分かりあえる関係になれば仕事も潤滑に進みそうですね。

 

 

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】 

www.life-style-online.com

 

www.trend.life-style-online.com

 

www.outward-matrix.com