ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

【日常の中の豆知識】ライターの教える地名の知られざる

f:id:upper-vision:20180531092539j:image

出典:https://goo.gl/zLDeEs

ライフスタイルオンライン 日常担当・イチメです!

普段何気なく触れている「地名」には深い意味があります!地名は、その地域特有の地形や土質、また災害の履歴などを後世に伝える大切な「証拠」であり、「文化財」でもあります。今回は、そんな地名や文化などの豆知識を紹介していきます。

大阪の中心地である「梅田」の地名の由来は低湿地を埋めて田畑にしたところから「埋め田」と呼ばれいた説が有力です。 

 

▶︎読み方が難しい地名

f:id:upper-vision:20180531093155j:image

出典:https://souzoku-jouhou.com/income-tax/2563/

全国各地にはこれなんて読むのという難読(なんどく)地名が多数あります。

例えば「生琉里」。なんと読むでしょうか。「~さと」と読むことは想像がつきますね。正解は三重県伊賀市にある「ふるさと」と読むそうです。生琉里出身の方は地元はどこですか?と聞かれたとき「ふるさと」出身と言うのでしょうか。

もう一つは「金持」。なんと読むでしょうか。ご利益ありそうな地名です。「かもち」という地名で、鳥取県日野郡日野町にある地名です。書面に住所を書くときはテンションが上がりそうです。

 

▶︎意味深な地名

f:id:upper-vision:20180531093714j:image

出典:http://car-moby.jp/26532

先に述べた通り地名には先人たちの知恵をもとに名づけられた地名が多数あります。

地名に「」に関わる漢字が使われていたら、その土地は地盤が軟弱かもしれません。対して「山、丘」など付く地名は高台で地盤の良い場所である可能性があります。このように地名を参考に住居選びや土地選びをしてみても良いかもしれません。


江戸時代の地名

御茶ノ水」はその名の通り江戸時代初期、将軍のお茶に使われていた名泉があったことからその名が付きました。

赤坂見附」は見附が外敵の侵入を防ぐ警備の城門を意味しており、そのまま地名となりました。

古都京都の地名

京都の中心に位置する「西院」は、平安時代この辺りから、西は魔界で、三途の川の河原(賽の河原)だったと考えられました。その由来は京都・鴨川と桂川の合流地点、西院(さい)の河原から来ています。

西陣織で有名な西陣は、応仁の乱での西軍の本陣跡という意味です。

 

▶︎地名を意識してみよう

このように普段身近にある地名にも知らない由来があったりします。縁あって住んでいる場所がどういった場所なのか調べてみてください。

 

また最後にご自身の名字の地名を探してみてはどうでしょうか。先祖のルーツやどういった意味でつけられたのか知ると面白い発見があるかもしれません。

 


【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

【何が変わる!?】大阪市営地下鉄民営化のメリットデメリット♬ - ライフスタイルオンライン

【ゴールデンウィーク★】おでかけするならココ!京都伏見 酒蔵ツアー! - ライフスタイルオンライン

http://zatsuneta.com/category/origin_tokyo.html東京の地名の由来 | 雑学ネタ帳