ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

【人間関係をスムーズにしたい方必見!】先輩に可愛がられるには…

f:id:possible22:20180419170615j:plain

サークルの先輩、会社の先輩、人生の先輩…どこに行っても先輩は切り離せないものです。先輩の存在は大きなものであり、わたしたちに大事なことを教えてくれる人が多いのではないでしょうか。ただし、先輩も一人の人間です。特にカワイイ後輩には、なんでも教えてあげたいと思うのです。今回は、そんな先輩に好かれるコツをお教えしましょう。

■先輩のタイプ別コミュニケーションのコツ■


〇バリキャリな女性の先輩と仲良く
無邪気に人懐っこく動けるのは、年下の強みでもあります。会社で上司と仲が良いなら、自分のやりたいことを提案してみるのもいいでしょう。

しかし、女性の先輩がいることを忘れてはなりません。女性が社会で活躍し始めたとはいえ、まだまだ男性の方が出世しやすいなどという風習は残っています。

同じくらい頑張っているのに男性が先に昇進・・なんて良くある話です。そんな中、後輩が男性の上司にばかり懐いていては良い気はしないでしょう。

女性の力は偉大です。女性は理論派よりも感情派が多いので、「この人といると心地よい」と思うととても良くしてくれますし、女性にしか分からない悩みの時、男性上司との間に入ってくれることもあります。まずは地位・性別関係なくまんべんなく仲良くしていくことが大切でしょう。


〇体育会系ノリのムードメーカーな先輩と仲良く
体育会系と聞いてまず思い浮かべるのはなんですか?私は「上下関係をしっかり守る事」だと思います。そしてそれは会社でも実は非常に大切な事です「上下関係をしっかり守る事」を踏まえた上で、可愛さを出していく事順番を忘れてはなりません。

例え、会社でよくからかわれる先輩がいたとしても自分はしっかり相手の尊厳を守りましょう。先輩をたてて礼儀正しく振る舞うのです。

年齢が近い場合でもタメ口はNGです。どんなに気さくな先輩にも敬語が基本となります。とはいえ、ずっと固い言葉で話していると先輩も「自分が緊張させてしまっているのでは?」と気を使ってしまします。そこで初めて可愛らしさ、人懐っこさを出しましょう。

きっと礼儀正しいのに気さくな後輩のイメージを相手に与える事が出来るはずです。

〇大人しい草食系男子な先輩と仲良く
先輩が無口、インドア派だったりするとなかなか仲良くなれない、なんて事ありますよね。

こういう先輩は飲みに誘ってもなかなか応じてくれませんし、あまり自分のことを話したがりません。しかし仲良くなるのが難しいわけではありませんよ。こういう先輩はみんなでワイワイするのが苦手なだけです。仕事好きで真面目な人が多いのでアプローチを変えましょう。

後輩の立場をうまく使い歩み寄れる一言、それは「教えてください!」というフレーズです。

普段は受け身の草食男子先輩もこの言葉を聞くだけで自己重要感が満たされます。頑張ってきたことを認めてもらえ、その上自分を頼ってくれているいうのは嬉しいですよね。

これは女性の先輩も喜んでくれるのでぜひ活用してみましょう。

f:id:possible22:20180419170639j:plain

■長く職場で居心地のいい関係でいられるポイント■

 

ポイント1:ONとOFFの使い分け
仕事で距離が近くなってきたら、プライベートでも仲良くなりましょう。仕事を離れることで先輩の意外な一面を見ることができます。先輩の趣味、家族、誕生日など色々な事を知っていくと良いでしょう。何気ない自分のことを誰かが覚えていたら嬉しいですよね。それが後輩であればさらに「自分は慕われている」と感じ喜んでくれるでしょう。もちろんON/OFFはしっかりしていないと逆効果です。仕事中にいきなり趣味の話をされたら先輩も困ってしまいますよね。先輩が休みの日に遊びに行きたいと思ってもらえるようにしましょう。

ポイント2:ギャップ
怖いと思っていた男性が実はかわいいものが好きだったりすると、急に心の距離が縮まった気がしませんか?仕事でも頼りなく思っていた後輩が、実はしっかりしていたなど、意外な一面を知ることで今まで抱いていた印象がガラリと変わります。

先輩は後輩が入ってくると「しっかりしなくては」と思い、いつも以上に気を張っています。

それは後輩に対し「頼ってはならない」「なにかあったら自分が責任もって対処せねばならない」と思っているからでしょう。その先輩の印象をひっくり返すにはギャップが良い仕事をします。

先輩が必要としそうな事、物を先回りして準備しておきます。さらに先輩をねぎらい、ちょっとした差し入れにメッセージをつけてそっと机に置いておくのも効果的です。先輩は「よく気がつくな」と思い、「もっとこの子には仕事を振ってもいいかもしれない」と少しづつ頼ってくれるようになるでしょう。そうしたら新人の中でも特別な頼られる存在になります。


いかがでしたか?

今回は先輩との距離を縮める方法を紹介させていただきました“相手が喜んでくれるにはどうしたらいいか”を考えて気遣いができるだけで、先輩に好きになってもらえる後輩になれます。

一日の中でも「職場」は長い時間を過ごす場所です。人間関係を良くすることで毎日を気持ちよく過ごせるお手伝いができたら幸いです。