【オススメ♪】ワインは甘いカクテルにしていかが?♪

こんにちは。
が近づいてきましたね。
といえば、やっぱりビール!暑い中で仕事終わりに、仲間と飲むビールは各別。

画像引用;http://www.siruzou.jp/byouki/14741/

ところで。
みなさんはお酒を飲むときに、ワインって飲みますか?

私は最近、ワインのおいしさに気付き、ビールの次にワインを飲むことが増えています。

昔は、ワインに対するイメージが、高価だとか、手軽に飲めないとか、度数が強いから・・・と飲まないことが多かったのですが、ワインは、飲み方を工夫すると、とってもおいしいカクテルに変わる。

画像引用;https://cookbiz.jp/soken/news/wine_app/

今回はそんなワインについて、お伝えしようと思います。

▶︎ワインを知る

まず知るところから。
ワインはいつから飲まれていて、どうやって作られているのか。あまり知らない。ぶどうからできていることくらい・・・それで、十分なのかもしれませんが、雑学に少しだけ。

画像引用:http://media.liaison-wine.com/posts/231
《ワインの歴史》
調べてはみましたが、ワインの正確な歴史は、あまり残ってないそうです。
諸説あり、ということが正しいようですね。

その中でも、サッポロビールさんの記事には、
ワインは、日本が縄文時代と言われる頃から、飲まれていたと。

縄文時代……
石器とか、藁の家とか、あの時代…
その頃にも、ワインという概念があったんですかね。不思議。でも普通の飲み物として飲んでいたのかもしれないですね。

画像引用:https://blogs.yahoo.co.jp/rcmbk909/10756650.html

そして日本に本格的に入ってきたのは、室町時代と言われており、それまでは、お米からつくる日本酒などが主流だったそうです。

そして黒船でやってきた、フランシスコ・ザビエルキリスト教とともに、日本に広めていったとされています。

ザビエル…
たしかに、ワインをもっている姿が目に浮かびますね。笑

なかなかワインの歴史は、深いようです。
知れば知るほどおもしろいので、こちらをぜひ。サッポロビールさんのワイン特集です。

URL→http://www.sapporobeer.jp/wine/wine_opener/article/wine_history/



《ワインのカロリー》
さて、次はワインのカロリーについて。
皆さん、お酒にもカロリーがあること、ご存知ですよね。

画像引用:https://wome.jp/articles/2

ワインにもカロリーがあり、白ワイン→赤ワイン→スパークリングワインの順で高くなっています。だいたい100mlあたり、だいたい75キロカロリーとされています。

ですが、お酒のカロリーはエンプティカロリーと呼ばれており、体内に蓄積されることなくすぐに放出されると言われています♪

体内に蓄積されない・・・・!
そんなカロリーなら、たくさん飲んでも大丈夫ということ・・・・ではないのです!笑

たいていは、お酒を飲んで太ってしまう原因は、糖分由来!そしてその食べる食事が原因だそうです。

画像引用:https://www.stock-lab.com/osake-kaitori/column/507398/

お酒は甘ければ甘いほど糖分が高く太る原因に・・!そしてワインはパスタやパンなどとよく合うため、食事もすすみ、つい気付いたらいつもより多く食べてしまっているそうです。

確かに、言われてみれば、ついつい手が…笑
こればっかりは、どうしようもないのかもしれないですね。お酒を飲むときは、少しおつまみを減らしてみようと思います。

▶︎ワインを楽しむ
もともとは、ワインが苦手だったのですが、
ワインも割って飲むと、とってもおいしく飲めます!

画像引用:http://osakefreak.com/19637

まずは、私の好きな
・オペレーター

→白ワイン➕ジンジャエール
こちらは、ジンジャエールを入れることで、白ワインの飲みやすさが、さらに加速!
そして甘さもあって、いくらでも飲めます♪
・キティ

→赤ワイン➕ジンジャエール
赤ワインの独特の苦味などが消え、甘くておいしい味に!
普段は赤ワインが苦手という方にもおすすめの飲み方です♪
キール

→白ワイン➕カシス
白ワインにカシスを入れることで甘さとすっきりした味になります!
こちらもとっても飲みやすいです。
・スプリッツ

→白ワイン➕ソーダ
白ワインにソーダをいれるだけで、全然味が変わり、あっさりと飲めるのが特徴です。

 

まだまだサングリアミモザのような違う割り方のお酒もあるおいしいですか?


画像引用;http://give-me-wine.com/category/cocktail/

ー終わりに
ワインって苦手だと話す人もいますが、意外に飲んでみるとおいしくてハマります。
まずは、カクテルとして飲んでみるのはいかがでしょうか。
その時には、おつまみは控えめで。笑

まだまだワインは奥深そうですが、今回はここらへんで。
さぁ飲みに行ってきます。