【お家でやってみた】塩浴でサッパリ☆頭皮【こりゃすごい】

f:id:marriedtothefuture:20180326203430j:image

冬から春へ季節が移り変わる今日この頃、

 

いつものシャンプーをしているはずなのに頭皮のかゆみやフケが気になる方、意外と多いのではないでしょうか?

 

●異動などによるストレス
●花粉
PM2.5
●黄砂
●ハウスダウト
●シャンプーの洗い残し

心当たりは色々あるかもしれません。

 


美容室に行ってヘッドスパをしたら解消できるのかもですが、

 

『コストがかかる』
『種類が多いのでどれがいいかわからない』
『どのタイミングでやればいいかわからない』
『やりたいけど美容室へ行くのが面倒』

 

などなど、一歩踏み出せないでいるアナタに、

 

☆家にあるものでできるヘッドスパ

*☆『塩浴』(えんよく)☆*
今回は実践版でお届けします!

 

f:id:marriedtothefuture:20180326205732j:image

 

 

 
◾️塩浴(えんよく)とは

鋼の熱処理方法でもなければ、

金魚の病気への対処法でもなく、

今回はヘアケアの方法としての『塩浴』

をご紹介します。

f:id:marriedtothefuture:20180326212323j:image

材料はカンタン。。以上。

 

 

小学校の算数や理科の時によく出てきたアレ、

『飽和食塩水』です。


『飽和食塩水』を直接頭皮につけて、

『浸透圧』で汚れを出し、

『冷水でしめる』という訳です。

 

溶け残りの塩も充分に活用できるので、

 

『粗塩』がオススメです。

 


つまり、

1番カンタンなヘッドスパ

だと思います。


その日の入浴に使用するのは塩のみなので、


ヘアワックスなどを使用していない日に

実践することをオススメします。

 


また、

『飽和食塩水』を頭皮にかけやすくするために『ペットボトル』『洗面器』もあれば◎です。

f:id:marriedtothefuture:20180326215116j:image

 

 

 

 

 


◾️作ってみた

筆者は塩浴は半年に1回の頻度でやっておりまして、今回は3回目です。

かゆみやフケが気になる時というよりも、

 

『むしゃくしゃしてる時にサッパリしたいから』

 

っていうのもやる理由です。

 


さぁさ、レッツビギン☆

 

 

粗塩、500mlペットボトル、ろうと(あればスピードアップ)
筆者(♀)はまだまだ伸ばし中の背中まであるロングヘアのため、はりきって4本作ってみました。多すぎました。

 

ショートヘアの方や、

初めての方は1本からでもいいと思います。

f:id:marriedtothefuture:20180328001645j:image

 適当に粗塩とお水かぬるま湯を入れます。

f:id:marriedtothefuture:20180328001708j:image

 そして振る。

f:id:marriedtothefuture:20180328001652j:image

×4本。おわり。

 

 

 

 

 


◾️塩浴やってみた

①丁寧にブラッシングをする

事前準備として、

根元から3〜5分ほどしっかりブラッシングをしましょう。

 

頭皮と髪の毛の汚れを浮かしておくことで、塩だけでも洗浄効果が上がります。

f:id:marriedtothefuture:20180326204114j:image

 

また、ここで抜ける毛を除いておくことで、 


お風呂場での抜け毛がとても少なくなります。

 

何よりやってて気持ちがいい 

 


②入浴。しっかり濡らして温める


湯船につからなくても、

シャワーでもかまいません。

 

頭皮全体にお湯を行き渡らせましょう。 f:id:marriedtothefuture:20180326204400j:image

のぼせないよう気をつけて、

こまめに水分補給もしましょう。

 

 

③洗面器を受け皿にして、頭皮に飽和食塩水をかける


ペットボトルの底に塩が沈殿しているので、

かける直前に振ると、ある程度混ざります。

 

前かがみの体勢で後頭部へチョロチョロかけると、

目に入りにくいと思います。

 

筆者、
花粉症で鼻をかみすぎて鼻の下が荒れているのを忘れており、塩水がしみて叫びました。

 


溶け残りの塩は、お湯を足して溶かすもよし。


塩のまま頭皮に乗せるもよし。

 

全身にまんべんなく塗ると、じわじわと

発汗してくるのがとてもわかります。

 

塩の結晶で頭皮が傷ついてしまう恐れがあるので、

擦らないように気をつけてください。

f:id:marriedtothefuture:20180326204533j:image

 

 

  

④放置


時間はおまかせ。

 

ゆっくり揉み込むような頭皮マッサージや、


余った塩をお肌につけたり


ストレッチするなりして待ちましょう。

 


個人差はありますが、私の場合は


『今までどこにおったんやーーーーーーー!!』ってくらい、

 

頭皮の毛穴から汚れや皮脂が出てくるのでベタベタしてきます。

 

この時間が1番『塩浴やってる』感があって楽しいです。

 

コイツを出すからスッキリサッパリできるので、

我慢我慢。

f:id:marriedtothefuture:20180326204637j:image

 

 

⑤ぬるま湯で洗い流す

ポイントは、

●頭皮を擦らない
●揉み込むように指の腹の部分を使う
●塩が残っていないか確認する


ぬるめのお湯で、丁寧に洗い流しましょう。

f:id:marriedtothefuture:20180327014108j:image

 

 

⑥冷水でしめる

この頃になると、

すでに塩の効果で身体はポカポカしてきていると思います。

 

頭髪でなく、頭皮にかけることを意識してみましょう。風邪ひいちゃうから一瞬でも大丈夫です。

 

冷水でしめることによって、開いた毛穴から出続ける皮脂を止めることができます。

 


頭髪の土台となる頭皮の毛穴がキュッとしめられるので、

 

髪の毛1本1本の存在感が増しているのが実感できると思います。


ぜひ、鏡で頭皮を見てみてください。

 

頭皮めっちゃキレイ!!(驚)


そしてお肌を撫でてあげてください。

 

お肌めっちゃツルツル!!!(嬉)

f:id:marriedtothefuture:20180326204821j:image 

 
⑦入浴終わり

シャンプー、トリートメント、

洗顔、ボディソープは今日は使いません。

 

塩のみ。以上。超シンプル。

 

そんな日があったっていいじゃない。

 

人間だもの。(◯つを)

 

汗とともに老廃物が流れ出ているので、

 

入浴後もしっかり水分補給をしておきましょう。

f:id:marriedtothefuture:20180326211844j:image

 

 

 

⑧乾かす


冷水でしめたところなので、


髪の毛の短い方はタオルドライの後は自然乾燥してみてください。

 

時期や髪の長さや量により自然乾燥が厳しい場合は、

最後だけ冷風で仕上げれば充分です。

f:id:marriedtothefuture:20180326230528j:image

 

 


◾️塩浴後

筆者の場合は、

ぺっしゃんこだった頭髪ハリコシが出て、

とても『強い髪』になった気がします。

 

身体ポカポカ!


お肌ツルツル!!


頭皮スッキリ!!

 

初めての人によっては老廃物が一気に出てくるので、

皮脂や体臭が気になってしまうこともあるらしいです。


また、浴室に塩が残ったままにならないよう、

念入りに洗い流さないとサビの原因になります。

 


毎日続けると老廃物の出やすい体質になっていくそうです。

 

 


湯シャンだけの日、


シャンプーする日、


塩浴してみる日など、

 

お気に入りのタイミングをぜひ見つけてみてください。