ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

【魅せられたエキシビション!】競技ではないフィギュアスケートの魅力とは??

冬季オリンピックが昨日で閉幕しました!

どの競技もいろいろドラマがありましたね。

その中の一つ、フィギュアスケート羽生結弦選手に魅了された方も少なくないのではないでしょうか??

高橋大輔選手、小塚崇彦選手、織田信成選手の時代が過ぎ、男子フィギュアを引っ張っていっている羽生結弦選手!

観るたびに、スケーティングの上手さ、表現の豊かさ、身体の強さとしなやかさを感じます。

今回、競技が終わり男子フィギュアにおいて金メダルを66年ぶりに勝ち取った羽生選手ですが、エキシビションの滑りがとても染み入ったのでお伝えします!

 

フィギュアスケートエキシビションとは??】

競技が終わった後に行われる、エキシビションって何??と思われる方も少なくないと思います。

エキシビションとは、フィギュアスケート上位入賞者による演技です。

競技ではないので、このエキシビション演技自体に得点や順位がつくことはありません。

ファンからすると、競技で素晴らしい演技をした選手をもう一度見られる、そして、競技ではみられない選手の魅力を感じられる場なのです

 

フィギュアスケートの競技大会は、ショートプログラムとフリープログラムがあり、それぞれ必要な要素(ジャンプやスピンなどの種類や回数)が決められています。

必要な要素の精度と曲の表現で得点が決まります!

好き嫌いでジャンプやスピンをするわけではなく、スケーティング技術の表現、曲の表現の一環として行っているのです。

そんな激戦をくぐり抜けた入賞者のため、エキシビションに出る選手たちは、技術面、表現力は申し分ない選手ばかりです!

そんな選手たちが滑る演技は、より自分らしさを表現したり、その選手の得意とするものです~

例えば得意のジャンプで観客を惹き付けることもあれば、曲の世界観の表現に細部までこだわり、小物を使ったり、観客を巻き込むなどの演出をすることもあります

f:id:gzswemjr:20180226184655p:plain

スケートリンクが星降る夜になった】

f:id:gzswemjr:20180226184052j:plain

今回の羽生結弦選手のエキシビションの演技は、曲の世界観の表現と羽生選手の思いの表現だったように思います。

曲は、イタリアの若手オペラ歌手3人組イル・ヴォーロノッテ・ステラータ(星降る夜)」♪~

滑らかなスケーティング、丁寧かつ力強い様々なスピン、曲に合わせたステップ、そして高揚を表したジャンプ・・・

身体全体で表現するとはこういうことだと、心打たれました(^O^)/

今回はTVでの観戦でしたが、生で見たいと心から思いました!

フィギュアスケートの楽しみの一つとして、エキシビションをぜひぜひチェックしてみてはいかがでしょうか??