ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

あなたの長距離移動を快適にするアイテム3選!!!

例えば地方に遠出する時の長時間の移動中は何をして過ごしますか?ただ音楽を聴いたり、読書をしたり、資料に目を通したり、パソコンで作業をしたり、帰りだと一杯ビールを飲んだりと、その時間の使い方は様々。長距離出張が多い職業柄、ただ座っているだけでも移動で疲れてしまうものなので、個人的にはいかに移動時間中を快適に過ごすかが重要となります。

 

バス、新幹線、在来線、飛行機と乗り物によって異なりますが、快適な移動時間を過ごすためにのお勧めグッズを紹介します。

 

 

アイマス

f:id:aywsepck:20180221075958p:plain

 

アイマスクほど睡眠の質を向上させるものはありません。夜行バスや長距離飛行機では急に電機が付いたり、外からの光の漏れで何度か目を覚ましてしまうことがあります。電気を付けたまま寝ると睡眠の質が下がるように、アイマスクで光を遮断することで睡眠中の脳への刺激を抑えることができるため、途中で目を覚ます回数が少なくなります。

 

ロフトや東急ハンズに行くとアイマスクの種類の多さにびっくりするかと思います。好みに寄りますが、買ってから(試着できたら尚よし!)

①目に当たる部分の素材が快適であるかどうか

②バンドがきつくないか

を確認すると、付けたら逆に頭が疲れる!ということはないと思います。

 

目に当たる部分に関しては、その部分だけ立体型になっているというアイマスクもあり、様々な需要に合わせて多種多様なものが生み出されています。

 

アイマスク使用の注意点としては、目が覚めた時に急な明るい光の流入は目の負担となることです。目を瞑ったままアイマスクを外し、目のマッサージをしたり、明るさに慣れてから目を開けることをお勧めします。

 

 

②ネックレスト

f:id:aywsepck:20180221080324p:plain

 

良く飛行機や新幹線で見かけることもあるかと思いますが、実際に使うと寝心地がどの程度変わるのでしょうか?

 

結論から言うとあるなしで睡眠の質が大きく変わります。座ったまま寝るので、どうしても首がすごい曲がり方をしてしまうことがあります。睡眠中は問題なくても長時間であれば首を痛めますし、重い頭を支えるネックレスとの必要性は大きくなります。

 

ネックレスにもいくつか種類があります。既に形ができているものは作りがしっかりしている反面、荷物として持ち運びするのがやや不便です。空気で膨らませるタイプのものはコンパクトに収納できる一方で、空気が抜けた場合に使い物にならなくなります。中身も低反発、ビーズ、空気などがあり、自分の枕を選ぶ感覚で心地良い素材を選んでみることをお勧めします。

 

 

③バッククッション

f:id:aywsepck:20180221080905p:plain

 

意外と使う人が少ないのがこのバッククッションです。2~3時間の新幹線や飛行機では感じないかもしれませんが、4~5時間を超える高速バスや長距離飛行機ではその有難みを実感することが出来ます。

 

バッククッションは腰を支えるためのクッションです。椅子に座っているとどうしても腰と椅子の間に空間ができてしまいます。長時間空けていると腰の痛みを感じるのは、この空間で支えの部分が無いため、腰が変に曲がってしまい歪む可能性すらあります。

 

もちろん持ち運びで場所を取られますが、あるとなしで睡眠の質は劇的に変化します。

 

 

その他の快適アイテム 

f:id:aywsepck:20180221081503p:plain

 

出張や旅行の移動時間を快適にするアイテムは他にもあります。音を消すための耳栓やイヤホン、お尻の下に敷いてお尻が痛くなるの防ぐクッション、靴は脱ぎたいけど靴下は寒いという方へのスリッパ、お腹や足を冷えないようにする毛布などなど。

 

移動時間中にゆっくりすることは大事ですが、その質をより向上させてみると、もっと効率的な移動時間になるかもしれません。