ライフスタイルオンライン

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪~

もう悩みたくない!【花粉症対策】

毎年やってくる、いや~なあいつ!!
はい。私、極度の花粉症です。

f:id:opportunitys:20180223085550p:image

画像:http://www.line-tatsujin.com/list_k/花粉症/popular_1.html

 

毎年、悩まされている方も多いのではないでしょうか。東京都では1983年から定期的に花粉症患者実態調査を行っており、2016年に行なわれた4回目の調査結果では、都内におけるスギ花粉症有病率は、48.8%!なんと2人に1人が花粉症という結果が出ています。

 

しかも!!
“2018年春は例年より花粉飛散量が多いと予測される”とのこと。

f:id:opportunitys:20180223085837j:image

画像:https://matome.naver.jp/odai/2143087349444263401

 

〇こんな症状が出たら要注意!
花粉症は風邪とは異なる症状が出てきます。まずは、症状チェックがら始めてみましょう。

くしゃみ
立て続けに何回も出ます。風邪では、あまり立て続けには出ないです。

鼻水
透明でさらさらしています。
風邪では、初めはさらさらでも、数日で黄色くなってネバネバしてきます。

鼻づまり
両方の鼻がつまり、鼻で息ができないこともあます。風邪では、比較的症状は軽いです。

目のかゆみ
目がとてもかゆく、涙が出ることもあります。風邪では、目のかゆみはほとんどないといっていいでしょう。

どのくらい当てはまっていましたでしょうか?風邪よりも症状は浅いですが、長引くものが多くある印象です。

 

今から準備できる花粉症対策

外出時の注意
マスクやメガネ、スカーフなどを着用し、花粉の目や鼻への侵入を防ぎます。花粉の付着しやすいウールなどの衣類の着用は避け、晴れた日・風の強い日などは、花粉が飛びやすいため、外出は控えるといいですね。

※ここまでしなくても…

f:id:opportunitys:20180223091923j:image

画像:http://ch.nicovideo.jp/entermeus/blomaga/ar1192920

 

帰宅時の注意
玄関に入る前に、衣類に付着した花粉を払い落としましょう。同時に、手洗いや洗顔、うがいを行い、花粉を洗い流します。

 

室内での注意
外に干していた洗濯物などは、付着した花粉を払い落としてから取り込みます。花粉の飛散量の多い日には、花粉の侵入を防ぐため、ドアや窓は閉めておくといいですね。
こまめに室内を掃除する・睡眠を十分にとって、体調を万全にする・ストレスはためないように心がける・喫煙や飲酒などは控える等、体内の免疫を下げないことも大事です。

 

花粉症対策する中で、心地のいい春の季節を感じられるからだ作りをしていきましょう!

f:id:opportunitys:20180223090830j:image

画像:http://x12.jp/nc-28.html


参考資料:http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/021501146/